HOME | サイトマップ | 免責事項
お気に入りに追加

二日酔い・悪酔いなどのお酒対策にはどんなサプリメントが効く?

年末や年始、送別会、歓迎会など、普段は二日酔いにならないように気を付けていても、お酒を飲む機会が多くなると肝臓が弱っていつもと同じアルコールの量でも二日酔いになってしまうこともあります。
できるだけ飲酒量を減らしたり、お酒を飲まない日をつくるのは当然の対策方法ですが、仕事の付き合いで断れなかったり、その場の雰囲気で盛り上がってしまうと自分だけ飲まないというわけにもいきません。
そこで、コンビニでウコンの力やヘパリーゼなどを手に入れて飲んでもあれは薬ではなく食品という位置づけなため効き目はイマイチですよね。
ビールで乾杯!忘年会や飲み会
L-システインなどの薬を使うという方法もありますが、薬だと効き目が強い分、副作用が心配という人も多いようです。
そこで薬ほどではないけれど、コンビニの飲料よりも成分の種類が多くしっかりとしているサプリメントで対策することが流行しています。(サプリメントは厳密には食品です)
クルクミンやオルニチンなどの栄養成分はそれぞれ肝臓を助け、お酒のお供によいのですが少しづつ働きが違います。
そのため、成分の違いを知っておけばアルコールの分解、肝臓の保護など役割にあったサプリを選ぶことが可能になります。
断れない飲み会もスマートにこなせるように、コッソリ二日酔い・悪酔い対策のサプリメントを常備して楽しく飲み会を過ごしてください。

二日酔い・悪酔いに効果があるサプリメント3つのポイント

アルコール分解をサポートする成分
肝臓のサプリメントは通常は肝臓にいい成分が配合されていますが、アルコールを分解する成分が配合されているかどうかはまた別です。 悪酔いや二日酔い対策のサプリメントに期待したい場合にはアルコールの分解を助ける成分が配合されている商品がオススメです。
サポート成分が複数配合
アルコールの分解を助ける成分は、クルクミン、セサミンなどありますが、どの成分が自分に合うのかは実際にそれらの成分を試してみないとわかりません。 だったら最初から、肝臓のサポート成分が多く入っていたほうが様々な角度からアルコールの分解を助ける効果が期待できます。
運びやすい形状やパック
飲み会の前や後に飲むことを考えると、サプリメントは持ち運びしやすい小分けのパックなどになっていると便利です。 飲み会が終わって自宅にかえってから飲んでもかまいませんが、効果を最大限に引き出すことが難しくなります。
飲み会のサラリーマン
肝臓にいいサプリとお酒のときにいいサプリメントは、配合されている成分は似ていますが目的が違いますので効果に差が出てきます。
肝臓にいいサプリメントでは、オルニチンやタウリンなどで肝臓の回復を主に行います。一方お酒のときのサプリでは、肝臓エキスなど肝臓に吸収されやすい成分を配合して肝臓の働きをサポートしていきます。
悪酔いや二日酔いを防ぐ飲み会サポートサプリのランキング

1位 スパリブ

主な成分 ビタミンB2、C、L-シスチン、グルタミン、ナイアシン、コハク酸など
内容量 3粒入り3袋(3回分)
価格 通常価格 1,164円
→ 限定購入540円(税込)
※送料無料
飲み会でのお酒の代謝をサポートするためのサプリ!
今まで肝臓に関連するサプリといえば肝機能を修復する、改善するものが多かったのですがスパリブはアルコールの代謝をサポートする成分を中心にしたサプリです。
瓶やボタル入りのサプリと違って3粒で1袋になっているので、持ち運びにも便利。 お試し用の価格も540円と安価なので気軽に試しやすいのもいいところです。
最近ではコンビニの医薬品コーナーでも販売されていることがあるので、とりあえず1回だけでも試してみたいという人はコンビニで探してみてもいいでしょう。
何度か試してみたい場合は、公式サイトで3袋で540円のモニターキャンペーンをやっているのでそちらの方がお得です。

公式サイトはこちら

2位 レバリズム

主な成分 牡蠣エキス、スクワレン、シスチン、ビタミンB2
内容量 3粒x30袋 ※1日3粒が目安
価格 通常価格5,980円
初回モニター価格→ 980円(税込)(5000円OFF)
※送料無料!
成分の種類が豊富で結果がでやすい!
こだわりの天然のしじみや牡蠣などの素材に加えてシスチンやビタミンB2、ビタミンEなどの代謝をサポートする成分も余すところなく配合しています。
しじみに含まれる、オルニチンやアラニンで肝臓のサポート、シスチンでアルコールの分解の補助、牡蠣エキスに含まれるタウリンでアセトアルデヒドの代謝を早めるなど、飲み会の前後や日々の肝臓の健康維持にも使えるオールラウンドなサプリです。
1回ずつの使い切りパックになっているので、飲み会の時にもかさばらずに持ち運びができて便利です。酒量の多い人や飲み会での二日酔いや悪酔いに悩んでいる人は試してみるといいでしょう。

公式サイトはこちら

3位 秋ウコンホワイト

主な成分 還元型ウコンエキス末
内容量 1箱30粒(約30日分)
価格 通常価格 2,750円
→ 定期コース2,550円(税抜)
※送料無料
吸収率の高い還元型ウコンエキスを配合!
タブレット型のレモン風味で携帯しやすく、飲み会前にさっと飲むことができます。
成分は秋ウコンのエキスがメインですが、通常は吸収率が悪く効果が疑問視されていたウコン(クルクミン)を還元型にして吸収率を高めています。
そのため、吸収さえできればアルコールの代謝から、アセトアルデヒドの代謝、翌日のけだるさ防止などトータルで役立つので大いに効果が期待できます。

公式サイトはこちら

レバーザイム

主な成分 レバーエキス、牡蠣エキス、ウコンエキス、しじみエキス、EPA・DHA、ビタミン他
内容量 1箱20粒
価格 通常価格 2,160円
→ モニター購入980円(税込)
※送料無料
8種類の厳選成分で自分に合った成分を見つけやすい!
レバーザイムは飲み会で頼れる成分を豊富に配合し、飲み会の次の日にもすっきりできるサポートサプリです。 主成分は、レバーエキス、牡蠣エキス、活性酵素、ウコンエキスなどお酒にいいとされる成分が中心なので、成分が1種類のサプリより実感できる期待値は高いでしょう。
ある特定の成分に頼らずに、牡蠣、しじみ、酵素、ウコンなどのそれぞれの成分のバランスによって、アルコールの代謝やアセトアルデヒドの代謝、肝臓のサポートを行うのでアルコールを分解するどの段階がネックであってもすべてサポートできることが特徴です。
包装形態がPTPシートで10粒が1シートになっているので持ち運びにも便利です。

詳細はこちら 公式サイトはこちら

エカス

主な成分 セロシアエキス、コメコサノール、大麦エキス、ケンポナシ
内容量 15袋 ※約15回分
価格 通常価格 5,700円
→ 定期初回特別価格980円(税込)
※送料無料
特許成分で異なるアプローチが人気
二日酔い・アルコール対策サプリメントといえば、いままではウコンやシジミ、肝臓エキスなどが常識でした。 しかしそれらの成分は配合せずに特許成分のセロシアエキス、コメコサノール、大麦エキス、ケンポナシといった一般には耳慣れない成分を配合しています。
最新の研究で発見された新しい素材でのアプローチなので、価格は比較的高めですがそれだけ実感力が高い場合もあります。 今までウコンやしじみなどのサプリを試したけど、いまいち実感できなかったという人は試してみてもいいかもしれません。

公式サイトはこちら

ヘパリーゼZ

主な成分 肝臓エキス、ウコンエキス、オルニチン、セサミン、L-シスチン
内容量 3粒x5袋 ※約5日分
価格 通常価格 1,350円
→ 初回限定価格980円(税込)
※送料無料
有効成分の種類が多い肝臓トータルサプリ
TVCMでもおなじみで誰もが知っているといっても過言ではないヘパリーゼの通販専用商品です。通常のヘパリーゼよりも成分の種類や含有量が多く二日酔いへの効果が期待しやすいです。
コンビニで販売しているヘパリーゼとの違いは、肝臓加水物にプラスで各種の栄養素を配合しているところです。 オルニチン、L-シスチン、ウコン、セサミンを新たに配合して肝臓へのサポートとアルコールの分解と解毒への効果を高めているので二日酔いや翌朝の疲労の蓄積には特に効果的でしょう。

詳細はこちら 公式サイトはこちら

いろいろな二日酔いサプリがあって迷う場合は

二日酔いや悪酔いによいサプリメントを紹介しましたが、正直たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからない!という方もいるでしょう。
そんなときは、あなたが予防したい症状にそった成分に注目してください。飲み会によい各種の成分でも、微妙に得意な分野が異なってきます。
アルコールの代謝を早めたい
なるべく悪い酔いを避けたい、アルコールの代謝を早めたい場合には、アラニンを配合している製品やクルクミンの吸収率を高めた製品が適しています。
次の日に残したくない
次の日の二日酔いが起こらないようにしたい場合には、肝臓水解物(肝臓エキス)、L-シスチン、アラニン、クルクミンなどが適しています。
翌朝の疲れやだるさを回避したい
お酒を飲んだ後の浅い睡眠や、翌朝のだるさ、二日酔い時の疲労などを防ぎたい場合はオルニチンやクルクミン、タウリンなどがいいでしょう。
人によって相性の良い成分は異なる
これらのことから、二日酔い対策としては、アラニン(しじみエキス)、クルクミンなどが飲んでいるときから、飲んだ次の日までトータルにサポートできるので、まずはしじみ系サプリメントやウコン系サプリメントを試してみるのがいいかもしれません。
ただし、これらの成分は研究の結果そういう作用があるとされているだけで、どの成分がもっともアルコールの代謝に効果があるかはわかっていません。人によって効果の大小も異なっているはずです。
そのため、しじみ系サプリメント、クルクミン系サプリメント、バランス配合型などを試してみて自分に一番合うサプリメントを見つける必要があります。

お酒を飲むときにいいサプリの飲み方は?

お酒を飲むときのサポートサプリは、いつ飲んでもいいのですがお酒を飲む前に摂取するのが一番効果がでやすいといわれています。
ただし、飲む前にサプリを摂取することでいつもよりスイスイの飲めてしまって逆に二日酔いになってしまうなんてこともありえます。 いくらサプリを飲んだからといって酔わなくなったり、二日酔いを絶対にしないわけではありません。
特にアルコールを飲みすぎて、ベロベロになってしまったらサプリや薬でも代謝が追いつきません。あくまで普段あなたがアルコールを処理する能力をサポートするだけなので勘違いしないようにしましょう。
お酒の適量を守って、どのタイミングでサプリを飲むのが自分に合っているのかはいろいろ試して確かめてみてください。

サプリに頼る前に!二日酔い、悪酔いを避けるお酒の飲みかた

二日酔い対策のサプリメントがあるから、いくら飲んでも大丈夫!という訳にはやっぱりいきません。二日酔い対策サプリはあくまで肝臓の働きのサポートをするだけなので、普段から悪酔いしないような工夫はしておいた方が長く楽しくお酒を楽しめます。
食べながら飲む
暑くてのどが渇いていたりする場合にやってしまいがちなのが、何も食べずにグイグイとお酒を飲んでしまう事。特に暑い日に冷たいビールが出たらグラスが空になるまで一気に飲み干したいですよね...気持ちはわかります。
でも、それをすると肝臓に負担がかかり、アルコールが体内に回り易くなるのでNGです。やはり、アルコールを急激に吸収しないように胃には食べ物を入れておく方が確実です。
水を飲みながら飲む
悪酔いや二日酔いをしないためにかなり有力な方法が、水を飲むことです。ウイスキーでよくある「チェイサー」ですね。ビールでも、焼酎でも飲み会の途中に水をしっかりと飲んでおきましょう。
アルコールを分解する際に水分を使うため、それとアルコールの吸収を遅くするという働きもあります。ただ、飲み会の時に水を頼むのがカッコ悪い、飲んでいると水を頼むことを忘れてしまうということがネックです。
飲んだ後でももちろん効果があるので、家に帰り着く前に自販機で水を買って飲むなど「気が付いたら水を飲む」を徹底すると二日酔いを避けられます。
割りものを工夫する
焼酎の場合に限りますが、焼酎に入れる割ものを緑茶やグレープフルーツなどの二日酔いの防止によいものを入れると悪酔い、二日酔いになりにくくなります。
緑茶はカテキンやビタミンCの作用でアルコールの分解や、アルコールを分解した後のアセトアルデヒドの分解能力を高める働きがあります。
グレープフルーツは、フルクトース」という果糖を含んでおり、アセトアルデヒドの分解をサポートします。またアルコールの分解で使われている水分やビタミン、カリウム、ミネラルを補います。
もちろん、水割りも有効です。ロックやストレートより水割りにしてアルコールが強すぎないように工夫してください。どうしてもロックやストレートがいい場合は、チェイサーで水を飲むようにしましょう。