HOME | サイトマップ | 免責事項
お気に入りに追加
TOP画像

基本的な肝臓の知識を学んで健康的な生活を!

コンテンツ

肝臓とは

人体のイメージ
肝臓は人間の持つ内臓の中で一番大きく、とても重要な臓器の一つです。 その働きも多いため、とても重要な臓器の一つと考えられています。
数ある臓器の中で再生の機能をもつものは肝臓のみで、手術などで3/4ほどを切除してもやがて元通りに戻るといわれています。
この記事を見る >>

肝臓の機能

検査する医者
肝臓の働きは、栄養素の代謝や合成、血液の再生や浄化、胆汁の分泌、有害物質の解毒など数百種類もありますが、 もっとも重要な仕事は、栄養素の代謝、解毒作用、胆汁の生成の3つです。
その他の働きでは、一定量の血液や糖分を貯蓄しておく役割や血液凝固因子を合成して止血に関与したり、 血液の成分を一定に保つなどのいろいろな働きがあります。
この記事を見る >>

肝臓の病気

錠剤の薬
肝臓の病気の種類として、「アルコール性肝障害」、「ウイルス性肝炎」、「脂肪肝」、「NASH」、「肝硬変」、「肝がん」などがあります。
肝臓は、病気になっても初期の状態では肝臓病のとしての自覚症状があまりありません。 しかし、症状がまったくないわけではなく、疲労感や倦怠感、食欲不振などの症状がでます。 風邪などのほかの病気と間違いやすいので注意が必要です。
この記事を見る >>

肝臓によい生活習慣

健康的な和食
肝臓が弱っている場合は、生活習慣を改善することで肝臓の機能を高めることも可能です。
肝臓は、食事や飲酒の影響を受けやすいので、まずはアルコールを控える、肝臓によい食べ物を積極的にとる、食べ過ぎ、飲み過ぎに注意することなどが重要です。
この記事を見る >>

肝臓によい食品

健康的な食品
弱った肝臓を治療するためには、毎日の食事療法が一番効果があります。 バランスのよい食事を心がけることはモチロンですが、肝臓によい食材を知っておくと、さらに効果的に肝臓をいたわることができます。
肝臓によい食品としては、納豆、枝豆、豆腐などの大豆関連の食品やしじみ、カキ、かぼちゃ、キャベツなどビタミンやミネラルが豊富な食品も肝臓に良いとされています。
この記事を見る >>

肝臓にまつわる話

運動する人たち
「肝臓にまつわる話」では、肝臓に関連のあるお酒や、肝臓に関する疑問や相談、悪酔いや二日酔いの対策などについて掲載していきます。
お酒が抜ける時間は?
日本人はお酒が弱い?
二日酔いの原因と対策
肝臓病になりやすい人は?
悪酔いを防ぐには?
脂肪肝を防ぐには
二日酔いにいいサプリ バナー
肝臓にいいサプリ バナー